税理士になるには 通信講座

MENU

通信講座を活用し税理士になるには?

会社に勤務しながら税理士資格を目指すのに、誰もが最初に独学での受験勉強は出来ないか考えるのではないでしょうか。仕事が有り、生活があり、家族があって、税理士になることを目標にしたら、どうすればいいのか試行錯誤するでしょう。

 

専門学校に行くことが一番の方法かもしれませんが、学校に通える人ばかりではありません。資格スクールや専門学校自体が近隣にない人も多いのです。

 

専門学校同様の講義内容を格安に

独学が無理な理由は、税法などの最新のテキスト資料が入手できないことが問題であるとされています。通信教育の良い点は、通学(専門学校)同様のテキストや問題集、受験対策や試験ポイントなどが、安価に入手できる事にあります。

 

また、自宅で自分の時間を使って勉強しますから、勉強の計画を立てることから、自分のペースと勉強時間をしっかり確保する必要があります。通学時間のロスがない利点もあります。

 

学習のすすめ方は、通信教育の手引きで説明がありますから、順次進めていけば良いことになります。現在では、DVDやWEBを利用して、講義を目の前で受けているような状態で自宅学習することも可能です。

 

自分のペースで勉強する

直接講義を受けるとその場で質問して、講師の回答を得ることが出来ますが、通信は質問票を送付する、メールを送って回答してもらうなど、タイムロスが発生します。

 

しかし、専門学校が近くにない事を別にしても、専門学校が向いている人ばかりではありません。

 

他の人と自分を比べることが苦手な人がいます。同じ税理士を目標にする仲間だから刺激しあうことは良いことですが、長期に及ぶ勉強時間を同じ仲間意識で見られないのも実際のところでしょう。

 

そんな人は、やはり静かに自分の勉強時間を持てる通信講座を利用するのは良い選択となるでしょう。

 

長時間と受講料

税理士の試験5科目は、数年の時間を使って計画的に勉強していかなければなりません。毎年、1〜2科目受験してもストレートで行って2〜3年かかります。

 

通信講座の良い点は何といっても、受講料の安いところです。1科目ごとにいくらと決まっていて、申し込んだ科目の受講資料しか届きませんので、届いた科目だけを勉強することで気持ちが集中できるのではないでしょうか。

 

1科目ずつ受講できる通信講座を有効利用する事で、5科目合格を目指しましょう。