税理士になるには 費用

MENU

税理士になるには費用はどのくらいかかる?

「税理士」になる為には難しい試験に合格しなければなりません。筆記試験5科目の受験料は大して大きな金額ではありませんが、受験するまでの勉強にかける費用は、かなりの多額になります。

 

独学では合格する確率はほぼありませんので、専門学校ないしは資格スクールに通う事になります。

 

一般的に、専門学校で資格取得のコースを受講した場合の費用で考えてみましょう。

 

専門学校の場合

大手の資格専門学校大原では、集中取得コース1.5年制から科目履修コース、1年、1.5年、2年とたくさんのカリキュラムをそろえており、勉強する人の要望に見合ったプログラムを用意しています。

 

フルに専念できる人から夜間や休日に通って勉強する人にも対応出来るようになっています。講師からの直接指導によって合格率の高さでも評判が有ります。

 

きめ細やかなシステムですが、授業料は入学金も含めてかなり高額となります。1年で約122万円から1.5年161万円、2年224万円となっています。これは一例ですから、選ぶコースによって上下はあります。

 

また、割引制度や奨学金制度、教育訓練支援制度の利用で少し安価に抑えることも出来ますし、クレジット対応もしているようです。

 

他には、一般的にストレートでの初心者簿記・財務コースで18万円ぐらい、5科目で最低50万円代〜80万円前後が普通にかかる料金となります。これに日商簿記1級を取得しなければならない場合、10〜15万円が追加されることになります。

 

大雑把になりますが、一口に100万円を考えてください。というのが目安とされています。

 

試験料と合格後の税理士会登録

税理士の試験は毎年5月の申し込みの時に受験料の支払いが発生します。5科目全部受験する人から1科目だけの人もいますので受験料は科目数によって異なります。

 

・1科目:3,500円
・2科目:4,500円    
・3科目:5,500円 
・4科目:6,500円    
・5科目:7,500円

 

受験料を見ると、難関試験の割には安価に受けることが出来るように思われます。税理士試験に合格して2年以上の実務経験を積んだら、いよいよ税理士会に登録します。

 

税理士登録時にかかる費用は、所属する税理士会により多少異なります。

 

・登録料:50,000円     
・税理士会入会金:約40,000円(地域により異なる)
・登録免許税:60,000円    
・税理士会年会費:約100,000円(地域により異なる)
・登録研修費:5,000円

 

約25万円のお金が税理士登録時にかかることになります。受験資格取得から、税理士登録までにかかる費用は合計で150〜200万円になるでしょう。