税理士 資格 通信講座

MENU

税理士を目指す|代表的な通信講座はどこ?

税理士だけでなく、資格取得に通信講座を利用する人は多くいます。通学しなくても良く、受講料が安いという点があげられます。

 

税理士資格取得の場合、専門学校に通う人が多い中で、やはり受講料が高額であることや、近所に講座の開催場所が無いことから、通信を利用する人も少なくないでしょう。

 

代表的な通信講座の特徴を見ていきましょう。

 

資格の大原(通信講座)

大手資格取得の専門学校として最大でしょう。高卒者対象の専門課程(通常の専門学校)の他に社会人を対象とした通学、通信講座を開設して多くの受講者が利用しています。

 

税理士のコースも、受講生のライフスタイルや希望の受験の仕方に対応すべき学習サポート体制を取っています。

 

通信講座の特徴としては、WEB利用によって学習時間の短縮を図り、DVD通信の映像での講義を在宅学習でき、何度も見返す復習が可能です。

 

また、CDの音声をダウンロードすることで移動時間も学習時間に充てることが可能になっています。同じ科目の講義に参加聴講することも出来、通学の勉強の仕方を知ることも可能です。

 

その他、受講生に対する添削指導、メール質問、悩み相談、学習方法アドバイスなど充実した内容になっています。

 

他の通信講座よりも高額になっていますが、税理士の合格者の半数以上になる60.8%が資格の大原で学習した人たちであるとの数字が発表されています。

 

産業能率大学(通信講座)

資格の学校TACと産業能率大学は、テキストや問題集などの教材から税理士試験の出題傾向対策までTACから提供を受けており、大手資格学校のサポート体制を安価に提供して受講者を伸ばしています。

 

受講料に科目制を取っており、1科目単位で43,200円と定額の受講料です。簿記論でも所得税でも同じ定額で受講できますから、経済的な計画が立てやすくなります。

 

内容は、テキスト(基礎、理論)、問題集、暗記支援材、個人添削指導、テレホンサポートなどが基本となっています。

 

他の通信講座

資格の学校TACは、DVD、WEB通信、個別WEB教室など新システムを取っており、受講者のライフスタイルに合わせて、最小の努力で最大の結果をうたい文句にフォローシステムを取っています。

 

5科目パック699,000円は、決して安価な料金ではありませんが、多くの支持を受けているようです。

 

LEC東京リーガルマインドもWEB通信や音声ダウンロードでの勉強を可能としており、クーポン割引制度など受講生の利便を図り、簿財コース82,080円は安価と言えるでしょう。受講料だけでは無い、特徴を見極めて自分の希望する学習の仕方を選びましょう。