税理士 資格 通信講座

MENU

税理士資格を目指す|通信講座を受講するメリット

税理士の資格取得には、専門学校に通い直接講義を受けながら勉強する方が良いと言われても、近隣に通える学校がなかったり、授業料の高さに断念しなければならない人も少なくありません。

 

また、最初から個人で勉強することが好きで、通信講座を選ぶ人もいることでしょう。そこで、通信講座で勉強するメリットを見ていきましょう。

 

勉強時間の確保

仕事をしながら、税理士試験に向けて勉強しなければならない人は多くいます。また、大学に通学しながら自宅で通信教育を受けて勉強している人もいるでしょう。

 

通信講座を選ぶ理由の一つに、勉強時間をより多く確保できることが上げられるでしょう。近隣に通学できる学校が無いこともあるかもしれませんが、通学時間や移動する時間がなく、自宅学習に集中して時間を取ることが出来ます。

 

また、会社勤務の場合は残業や出張などで通学できない日もあり、振替が面倒になってしまったり授業について行けないといった支障をきたすことがあります。

 

自宅学習では、これらの不都合はありません。勉強のスタイルを自分の生活に合わせて自分で計画することが出来ます。

 

安価な授業料

スクールによって異なる場合も有りますが、テキストや問題集、添削指導や相談窓口などサポート体制は通学と変わらずに利用できます。

 

通学と同様のテキストにDVDやWEB講座を利用して、何度でも繰り返して勉強できる事は大きなメリットです。

 

また、専門学校に通うよりもかなり安価に授業料が設定されているのも通信が選ばれる要因になっています。

 

どこでもいつでも勉強の場に

教材にはDVDやWEB通信、音声による学習なども組み込まれています。これにより通勤時間帯、お昼休みやちょっとした空き時間にも勉強することが可能になりました。公共の場でもテキストを開かずに音声での説明を聞くことが出来ます。

 

自宅パソコンでDVD学習や直接WEBで質問や相談なども出来るようになっています。勉強しようと思った時が勉強する時間として、有効利用できる教材の開発が進んでいることも大きなメリットになっているでしょう。