税理士になるには 期間

MENU

税理士になるには期間はどれぐらいかかる?

税理士試験は年一回8月に実施されます。毎年5月に受験申込して8月に試験を受けるのですが、5科目全部受験することも可能ですし、1科目ずつ受験して何年か掛けて5科目合格を目指す人も多いのが現実です。

 

一年に一回しかチャンスは無いので、その試験日に照準を当てて勉強していきます。

 

大学生や専念出来る人

大学や大学院で受験資格を取得している人や、一旦会社を退職したりして税理士試験勉強に専念出来る人は、一番短期間で資格取得できると言われています。それでも、2年から3年を要するのが一般的です。

 

独学で税理士試験合格を目指すのは、ほとんど無理だと言われます。それは、毎年改正される税法に対応出来ないからです。その為、多くの人は専門学校か資格取得スクールに通って勉強しています。

 

専門講師に教えてもらいながら、スクールでめいっぱい自習時間をとり勉強に励みます。その時間は、短い人で2500時間、長い人は6000時間とも言われ、約3年以上を掛かることになります。

 

社会人・一般人

会社に勤めながら、または自宅で仕事をしながら税理士の勉強に励む人も多くいます。

 

民間の専門学校や税理士になるコースを設けているスクールに通いながら、資格取得の為の勉強をする人が多く、約3年から4.5年を掛けて取得するのが一般的な期間になります。

 

受験資格でもある日商簿記1級を持っているかいないかにもよりますが、専門学校によっては社会人向けの集中コース1.5年制プログラムや2.5年制というコース、全くの初心者コース(日商簿記1級取得を含む)、5科目ストレートコースなど、受験者の能力や時間的余裕などによって選べるように組み込まれています。

 

ほとんどの社会人・一般の人は専門学校に通って勉強しているのが普通です。

 

受験資格〈日商簿記1級〉

税理士受験資格を得る為の日商簿記1級合格に掛かる標準的勉強時間は500〜600時間、約1年が必要とされます。

 

受験資格(日商簿記1級)に1年、税理士試験合格に約3年、合格後に実務経験2年以上後に税理士会に登録しますから、最短でも5〜6年は掛かると考えて良いでしょう。

 

また、10年計画でゆっくりとじっくりと勉強して経験も知識も得ながら税理士になっていく人も少なくありません。