税理士 資格 専門学校

MENU

税理士資格を目指す|代表的な専門学校はどこ?

税理士になる為に専門学校に通う人は、高卒者から高年齢の人まで様々です。税理士を目指すのに一番有効であろうと考えているからでしょう。

 

充実した講義と勉強時間の確保が試験科目合格に影響します。いくつかの専門学校から、その特徴を見てみましょう。

 

資格の大原

全国的に有名な資格取得の専門学校になります。2013年のデータによると税理士合格者のなんと60.8%の人が大原出身者であると公表されています。多くの受講者を合格に導くポイントは何処にあるのでしょうか。

 

抱える講師陣の多さときめ細やかなサポート体制、独自のカリキュラムなど理由はあるでしょうが、長年の経験から得られる出題の傾向と対策に力を入れているからと言えるでしょう。

 

大原は税理士試験受験資格付与校に指定されています。高卒者対象の専門課程から社会人対象の税理士夜間専攻科、それぞれの受講者に合った科目選択とコース選び、短期集中コースなど専門相談員に相談しながら自分に合った勉強方法を見つけることが出来ます。

 

講義の前後は自習室がいっぱいになると言われます。受講者自身が他の受講生と刺激しあうことでモチベーションアップに繋がっているのでしょう。

 

受講料は他の専門学校よりも高額かもしれません。それでも、受講者が多いのは、受講料以上の満足が得られているからでしょう。

 

資格の大学TAC

受講生の満足度92%超の講師陣の質の高さが大きな特徴になっています。長期間に及ぶ税理士試験合格への導きが講師陣によって、入学時から合格後の就職先までフォローする体制が取られています。

 

WEBでのフォローから、直接の相談まで、その人それぞれのライフスタイルに合わせて「最小の努力で最大の結果」を支援しています。

 

また、毎年更新されるテキストはTACのものだけで合格できるように作られています。

 

講義は理論が理解出来ることに力を入れているのと、実際の試験に向けての直前指導、試験の傾向と対策は効果を得ています。

 

受講料金はパック料金や割引制度を取り入れて、長期の勉強を料金面からもフォローしているようです。

 

その他の専門学校

「大栄総合教育システム」は短期合格をめざした無駄の少ないカリキュラムで好評です。また、「クレアール」も2年で5科目を目標にしてのカリキュラムで講義を組んでいます。

 

どの専門学校も一長一短あるでしょう。授業料も選択理由として大きいでしょうが、講義内容やカリキュラムが、自分の希望に合っている所を選ぶのが税理士への第一歩でしょう。